福岡の経営管理の業務受託 博多の公認会計士・税理士 黒川合同会計事務所

税理士業務

税理士業務「過去計算から未来計算」へ

税制は毎年改正・見直しが行われています。当事務所においては、税理士法に定める税理士業務については、クロカワ税理士法人にて受託しております。クロカワ税理士法人には多数の経験豊富な税理士が所属し、年々複雑化する税法に対応してまいります。また事後の申告業務は勿論の事、「過去計算から未来計算へ」を合言葉に、事前にタックスプランを策定する等の税務コンサルティング業務に積極的に取り組んでおります。

※当事務所のクライアントには個人の方から上場企業まで様々な業種・業態の顧問先がございます。つまり、どんな事業者様にも対応できるノウハウを持っていることが我々の強みです。

主な税理士業務

法人のお客様

法人税・法人事業税・消費税及び地方消費税・法人住民税・事業所税・償却資産税・源泉所得税

個人のお客様

所得税・個人事業税・消費税及び地方消費税・個人住民税・源泉所得税・相続税・贈与税

報酬について

当事務所における報酬の考え方

税理士報酬は現在完全自由化となっております。私どもでは、会社の規模(売上高・人員数)、課税所得の額、年間作業日数などを考慮して個別に見積もりをご呈示させて頂き、話し合いを通して事前に報酬を決定させて頂いております。

相談報酬

皆様がご来所の上、口頭による税務相談を行う場合、概ね30分5,000円程度で相談に応じております。

立合報酬

税務調査の立合については、税理士が実際に調査に立ち会った日数に応じて通常の顧問契約報酬とは別に立会料を頂戴しております。