福岡の経営管理の業務受託 博多の公認会計士・税理士 黒川合同会計事務所

徒然閑話 Column

2018/02/01

~ 今月は平昌オリンピック ~

今月9日から25日までの17日間、冬季オリンピックが韓国の平昌で開催されます。会場整備の遅延やチケット販売不振など問題山積のようでしたが、ここに至って北朝鮮の参加(というより割り込み?)が浮上して混乱の様相を呈しているようです。スポーツの祭典に政治を持ち込むなという意見がある反面、政治の問題をオリンピックを通して解決の糸口をつかむことも大事ではないか、などなど競技よりも周辺が賑わっているようです。議論は議論として、出場する選手たちはこれまで準備に全精力をこれまでつぎ込んできたわけですから、雑念を払い頑張ってほしいものです。

ところで、50代まで下手ながら草野球をやってきた私としては、試合が近づいて突然他チームの選手が加わるなどあり得ない話だと思いますし、チーム競技としては想像すらできません。今回のアイスホッケーの選手たちも、韓国選手の使用する用語は英語で(監督も米国人)、北朝鮮選手は朝鮮語だそうです。これでコミュニケーションが取れたチームプレーができるのでしょうかね。

戦時中、野球は敵国の用語使用禁止ということで、ストライクは「良し」、三振は「それまで」、セーフは「安全」、アウトは「無為(ぶい)」などと言い換えていたとのことです。これではWBCやオリンピックなど参加はあり得ないですよね。

私の友人は開会式の高額チケットを入手したようで、寒い中出向くようですが、私はこの見どころ満載(?)の結末を気にしながら、日本選手の活躍をテレビの前で応援することにします。さて、皆さんの関心は何処に?

平昌オリンピックロゴ

(2018年2月1日 事務所代表 灘谷 和德)