福岡の経営管理の業務受託 博多の公認会計士・税理士 黒川合同会計事務所

徒然閑話 Column

2018/03/01

2018年(平成30年)3月

~ お陰様で法人化30周年 ~

先月17日間に渡り開催された冬季オリンピック。日本勢は過去最高のメダル数を獲得しました。この素晴らしい成績に連日日本中が大いに盛り上がり、勇気と感動を与えてくれたと思います。この盛り上がりを2020年の東京オリンピック・パラリンピックへとつないでほしいものです。

さて、私ども株式会社黒川合同会計事務所は、お陰様で今月法人化30年を迎えることになりました。これまで皆様からお寄せ頂いたご厚情に心より感謝申し上げる次第でございます。

昭和27年に故黒川敏人が「黒川公認会計士事務所」を開業したのを創業の日とし、それ以来、今年で創業66年となります。昭和63年4月に黒川が他界する直前の3月15日、黒川のもとに集った私どもで株式会社として法人化致しました。初代代表取締役は黒川敏人。在任1ヶ月の短期間ではありましたが、しっかりと初代所長として歴史に名をとどめております。

クライアントの皆様方はじめ、多くの関係各位の皆様方のお蔭で今日まで永続させて頂いておりますが、これからも次世代の若手メンバーに対しましても変わらぬご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

なお、本ホームページに簡単な「事務所沿革」を掲載しておりますので、ご高覧頂ければ幸甚に存じます。

(2018年3月1日 事務所代表 灘谷 和德)

CIMG4203  CIMG4201

(追記:2018年3月4日「曲水の宴」にて)