福岡の経営管理の業務受託 博多の公認会計士・税理士 黒川合同会計事務所

徒然閑話 Column

2015/05/01

2015年(平成27年)5月 皐月

 5月に入りました。急に暑くなってきたようです。博多では恒例の「博多どんたく港まつり」が催されます。毎年、全国各地から多くの観光客が博多の街(あえて福岡とは言いませんが)に押し寄せて来られます。昭和37年に「福岡市民の祭り」となって今年で53年ですが、実はそのルーツは800年以上前に遡ります。その原点を「博多松囃子(はかたまつばやし)」と言います。博多の住人でも最近は知らない人が増えて来たようですから、ましてや観光客の人達は・・・。歴史と伝統を守り続けている「博多松囃子振興会」では、貝原益軒が著した「筑前国続風土記」に記載された1179年(治承3年)を始まりとしておられるようです。

 何か福岡市の広報担当者のような記述になってしまいましたが、私にとっての「どんたく」は稚児装束に身をまとい、「ぼ~んちかわいや ねんねしな~♪」と歌いながら、しゃもじを持って練り歩いた幼き頃の思い出に尽きます。行った先々でお菓子をもらえるのが何よりの楽しみでした。やはり物欲が強かったのでしょうか・・・。GW中に改めて歴史をひも解いてみるのもいいようです。この祭りの奥深さが再発見できそうですね。

 私どもにとってのGWは?3月決算シーズンの佳境時期です。出勤する者、クライアント訪問する者、それぞれのスケジュールで何等か仕事をしている時期です。「季節労働者」と自ら称する所以でもあります。皆様は、どうぞGWを旅行や帰省等々、行楽日和を満喫してください。

 今月の写真は「つつじ」です。福岡市中央区の今川にある「平野神社」の境内で咲いていたものです。先月25日に仕事で移動中、「路傍の石」ならぬ「路傍のつつじ」に足を止め、ついつい引き寄せられお参りをして撮影しました。勿論、お賽銭を入れて!

代表 灘谷 和德)

IMG_0648

IMG_0650