福岡の経営管理の業務受託 博多の公認会計士・税理士 黒川合同会計事務所

徒然閑話 Column

2016/08/01

2016年(平成28年)8月

暑い日が続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか?

ひと頃は、「熱帯夜」という言葉をよく耳にしていましたが、最近は熱帯夜が普通になってしまったのか、余り使わなくなったような気がします。同様に、冬に「暖冬異変」と言っていたのも暖冬が当たり前になってこれも死語になったようです。

気が向いたので、気象庁のHPから50年前(1966年)と今年の7月の最高気温・最低気温を拾ってみました。その結果、最高気温は平均で1.9℃、最低気温は平均で3.3℃も高くなっていることが分かりました。最低気温は一日の中で深夜か明け方に記録されるようですから、就寝中の温度管理が大切になっていることが分かります。

因みに元データをご紹介しますと次のようになっています。

 

1966年7月 最高気温34.6℃(7/30) 最高気温の月間平均30.7℃

        最低気温の最高温度27.6℃(7/21) 最低気温の月間平均22.3℃

2016年7月 最高気温35.8℃(7/29) 最高気温の月間平均32.6℃

        最低気温の最高温度28.3℃(7/3) 最低気温の月間平均25.6℃

 

今月もこのような傾向になると思われますので、暑さ対策には十分気を付けて頂きたいと思います。特に、夜はエアコンの適切な使用が大切なようです。

 今月の会計に関するコラムは、暑いさ中、さらに鬱陶しくなるかもしれませんので割愛することにいたしました。

写真は8月1日に行われた「大濠花火大会」のスナップです。手振れ&ピンボケで恐縮ですが速報版で雰囲気だけでもお伝えできれば・・・。

(2016年8月1日 代表 灘谷 和德)

CIMG0312   CIMG0255   CIMG0218