福岡の経営管理の業務受託 博多の公認会計士・税理士 黒川合同会計事務所

徒然閑話 Column

2017/08/02

2017年(平成29年)8月

~ ロータリークラブ ガバナー選任のご報告 ~

 何度かこのコラムでも、ロータリークラブの活動について取り上げさせて頂いたことがありました。私が所属する「福岡平成ロータリークラブ」は創立して今年が丁度25年目。9月には創立25周年記念事業を執り行うべく、目下クラブメンバー総がかりで準備を進めているところです。

 そのロータリークラブですが、現在、世界の約200国・地域に約35,000のクラブが存在し、会員数は約120万人です。国内では34地区に分かれて、2,272クラブ約9万人の会員が所属しています。

 その国内34地区の中の一つにRI第2700地区があります。福岡県を中心に、壱岐、対馬、鳥栖を加えたエリア内の61クラブで構成され、3,143名の会員が活動しております(2017年6月末現在)。私はこの度、この地区の指導・監督を役目とする「ガバナー」に選出され、2019年7月1日からその任に就くことになりました。それまでの間は、ガバナーノミニー(2017-2018年度)、ガバナーエレクト(2018-2019年度)という立場で準備期間を過ごすことになります。選任されたことは大変名誉なことで光栄なことなのですが、これまでその任に就かれた先輩ガバナーのお歴々のご活躍を知る身としては、その重責に身が縮みあがる思いをしております。

 ロータリーには2つのモットー(標語)や「ロータリーの目的(綱領)」、等々理念や行動規範を示したものがありますが、今回はその一つで私が日常最も大切にしている「四つのテスト」をご紹介して閉じることにいたします。

 ≪四つのテスト(THE 4-WEY TEST)≫

  (言行はこれに照らしてから(Of the things we think,say or do) )

1.真実かどうか(Is it the TRUTH?)

2.みんな公平か(Is it FAIR to all concerned?)

3.好意と友情を深めるか(Will it build GOODWILL and BETTER FRIENDSHIPS?)

4.みんなのためになるかどうか(Will it be BENEFICIAL to all concerned?)

 

(2017年8月1日 事務所代表 灘谷 和德)