福岡の経営管理の業務受託 博多の公認会計士・税理士 黒川合同会計事務所

徒然閑話 Column

2018/04/02

2018年(平成30年)4月

~ 春爛漫 ~

先月1日、台湾高雄市で開催されたロータリークラブの「日台親善会議」に出席してきました。高雄市と言えば台湾の南部に位置し、北部の台北市とは気候や風土などが結構異なることを知りました。気温差も10度近くあって、この日の日中気温は30度近くにも上りました。翌日のエスカレーションでは半袖シャツで過ごしたほどです。

この会議は2年毎に日本と台湾で交互開催されており、今年は日本から650名、会場収容人数のキャパの関係(1000名が限度)で人数を絞った台湾側からは400名の参加者で執り行われました。実に盛大な催しでしたが、これも日本と台湾との良好な関係が背景にあり、東日本大震災の時、いち早い迅速な物心両面での支援と、それに対する感謝の気持ちが、より一層絆を深めていると思います。実は、この会議、2年後には日本で、それも福岡で開催されることが決まっており、何と私がその年度の議長という大役を仰せつかっています。これから実行委員会を立ち上げて準備して参ります。

タイトルから少々話題がそれましたが、初夏を思わせる台湾から帰るや否や、4日の日曜日には太宰府ロータリークラブのお招きで、「曲水の宴」を観覧させて頂きました。この日も日本晴れ、気温も25度ほどまで上がったようです。天満宮の「飛梅」も満開!でした。

20180304 太宰府天満宮 飛梅(加工)

 

福岡市では先月19日に桜の開花宣言!その後も例年になく好天が続き、「春嵐」「春疾風」「春突風」などと言われる強風で散り急ぐこともないようで、しばらくは春を満喫できそうです。

 

桜1   桜2

(桜の写真は我が家の近くで撮影したものです)

(2018年4月1日 事務所代表 灘谷 和德)