福岡の経営管理の業務受託 博多の公認会計士・税理士 黒川合同会計事務所

メンバー紹介

着眼大局、着手小局

プロフィール

最終学歴 ~ 職歴、キャリア年数など
S61.3横浜市大商学部経済学科卒業
H2.8東京TAC税理士本科生入校
H9.12税理士試験合格後、H10.2 黒川合同会計事務所入社
H14.12クロカワ税理士法人設立に参画後、社員税理士へ登録し、現在に至る。

仕事をするうえで大事にしていること、好きな言葉など

「着眼大局、着手小局」物事は基礎と応用から構成され、基礎部分が見失いやすい。
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」敵も己も全く見ようせずに失敗を繰り返す。
「笑って健康になる」五臓六腑の血液の循環を良くし、心肺機能を高める。

現在の目標・夢・今後特に取り組みたい仕事

目標は、経営者の右腕となる強靭なパートナーでありたいこと。
夢は、人を幸福にするよき人生の指南役でありたいこと。
今後は特に、伸び悩む二代目社長へ計画的・合理的な経営指導を実践し、先代社長の強運や強烈なリーダーシップからの円滑なバトンタッチに取り組みたいこと。

プライベートで好きなこと、趣味

好きなことは料理を作ること。基本は「切る」こと。包丁が使えるようになってから、
料理のレパートリーが増え、食の世界が広がり世界感も変化したこと。


「甘味・塩身・旨味・酸味・苦味」の五味を意識して摂取することが食生活の満足化であり、
その満足化が栄養吸収を高め、よい仕事につながること。

今趣味がある話題とその理由

「物語消費」…その財やサービス本体の価値である「量や質」から、その消費によってもたらす喜怒哀楽といった「感動や劇場体験」へ価値転嫁してること。
例えば、成功体験に共感し、その成長へさらに期待する。その巣立つ者へ拍手を送る。自分物語から相手物語に価値と認め、消費する。最近増えてること。